読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドバイスを買うならココ!ハッピー

なかなか!しかるということは!簡単ではありません。ついつい感情でおこってしまう自分。イラストがとにかくかわいくて!文章だけで読むよりも全然頭に入っていきやすいです!!どうしても叱ってしまうので!前回1の方を購入したのですが!納得と思っていても!まだまだ叱ってしまうので!続けて2を予約しました。

3月28日 おすすめ!

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

ハッピー アドバイス子育てハッピーアドバイス大好き!が伝わるほめ方・叱り方(2) [ 明橋大二 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

( ゚ー^)v と、いう訳で、この本を買われる方は、毎日家族がハッピーに暮らすには!・・・と、言う感じで読んでみると良いのではないでしょうか!1冊目も購入しましたら、育児に疲れた時に気分転換できる本です。私自身も読んでいるのですが、奥さんがこのシリーズを全部購入していて、子育てに大変参考になっています。子供に対する感謝の言葉や、頑張りを認める言葉が具体的に書いてあって、早速実行してみたところ、子供達がとっても素直に話を聞いてくれました。。 ちなみにね・・・頭の良し悪しも同じことで・・・。母親の心を軽くしてくれる内容なので、疲れた時に繰り返し読みたいと思います。活字とマンガとで読みやすいし!納得させられる事ばかりです。気になるところは!主人にも!読んでもらいました。兄弟けんかの仲介の方法が参考になりました。育児をしていると、必ずといっていいほどぶち当たる壁、子供を「しかる」こと…。子育てハッピーシリーズは全部読んでいます。なかなか実践するのは難しいですが、こういう風に子育てするといいというのが分かっているだけでも安心します。トイレ本必須アイテムになってます♪子供は!のびのび!生き生き!・・・褒めて育てる方が良いって事は分かってはいるのですが!自分にゆとりが無かったり!時間的余裕が無かったりするとどうしてもイライラ。あ〜怒りすぎちゃった…とか子育てに悩んだ時は見返すようにしています。他のシリーズも読んで見たいデス。四コマ漫画も入って!とても読みやすい印象。明橋先生のこの子育てハッピーシリーズは大好きです。読むとそうだなーと思うんですが、なかなか実践できないのが痛いところです。2歳の息子に対し!イライラすることが増えてきたので購入。育児にいきずまった時に読んでいます。この本は!子供の立場に立って!どんなときにどのようなしかり方をすればよいのか!また!逆にどんなときにどのようにほめればよいのか!かわいいイラストと簡潔な文章でわかりやすく書かれています。。。。イラストもたくさんあって読みやすかったです。だからIQの差は多少は出るでしょうが!そんなものは微々たるもので!実際には!どんなにIQの低い子でも!育ての親が頭を上手に使えてる親なら!当然小さい頃からそれを見て育った子供は!黙っててもそれなりに出来ちゃうと思いますよ。涙が出てくるほど!共感してしまいます。シリーズを全て買っています。今回も期待をしているので!早く手に届くと嬉しいです。本の内容はもちろん、ところどころに出てくるママやパパへの励ましがイイですね。。イラストがとても可愛くて癒されます。単なる育児書にとどまらず!誰でもはじめられそうなところから書かれているので!ちょうど育児でいろいろ手を焼いておられるお父さんやお母さんたちにはぜひとも読んでもらいたい一冊です。反省させられながらも、自己嫌悪感までは陥らない所が、この本の好きなところです。。なるほどねと納得する部分は多いのですが、いざ頭に血が上ってしまうと、中々実践できず反省する事も多々ありますが、この本を読むようになってからは、子供の優しく接する事が出来る機会がとても増えました。簡単なことのようで、普段忘れてしまっていることを思い出させてくれる本です。2歳になる息子に対しての叱り方がわからなくなり購入しました。そしてオススメです!今までの育児書とは違い、可愛いイラストも載っているし長々した文章ではなく、ポイントで絞ってアドバイスをしてくれていすので読みやすいし分かりやすいですよ♪♪そして毎回泣かされる・・・(笑)子育てに自信を無くした時に読むと元気がでる気がします。。なので!子育ての前に!まず自分が子供たちに対して恥ずかしくない生き方・行動・言動をとらないと!・・・て!ことですよね。人間の脳って、知ってる方の方が多いかと思いますが、生きている間にどんなに使ってもほんの一部しか使いません。最近、子供におこりすぎかも、、と思っている時、この本を見つけ、購入しました。。このシリーズの本は、何度も繰り返し読んでいます。。こちらのシリーズはいくつか購入していますが!堅苦しい言葉での説明ではなく!話し掛けるような優しい文章で読みやすいです。最近、子供達を怒り過ぎて自分自身も疲れきっていました。この本を読んで、子供達の良いところをちっともほめていない自分に気づきました。通常は!両親・・・と!言うよりも育ての親の性格の影響をね〜!しかも悪いところほどよく似るものでwww みなさんも少し考えてみて!冷静に自分の事を考えてみて!もちろん良いところもですが!自分の親の悪いところを中心に似ちゃってる気がしませんか?もし血が繋がらない親子で有っても!その親子って性格絶対似ちゃいますよね。 中身は、イラストたっぷり、色々なシチュエーションに合わせたマンガで書かれてるので、気軽に読めてわかり易い!!! これで僕は、スーパー育メンに一歩前進です〜〜〜!!! ・・・て、ほんとは嫁に、読めって買わされたんですけどねwww ただ、ほんとのところを言うと、僕の子供の頃や、僕の親、そして自分が子育てしてみた経験から言って、どう褒めようが、どう叱ろうが、普段から愛情いっぱいに子供と接していれば、どう転んでもそう影響は無いですね。効率的に物事をこなすことで、仕事にしろ、普段の生活にしろ、「時は金成!」・・・で、時間を上手に使って生きてきた人にとっては、なかなか緩い性格には成れないもので、なかなかそうはいきませんよね〜www てことで、感情的に成らないように、少しでも気長に子育てするよう自分に言い聞かせる為に購入してみました。このシリーズは!ほとんどもっていて!いつも悩んだときに助けていただいてます。子育ては一生懸命になればなるほど、自分でドツボにハマってしまう部分があるので、この本を読むと、本当に気分転換になります。 そんなことよりも一番問題なのは!子供が育っていく中で!一番接する機会の多い人の性格の影響をおぼ受けてしまうという事。あと悩んでいたことも書いてあって読んでよかったです。