読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーン・が欲しいならココっ~!ヴァーチュエンジェルセラピーハンドブックは中古より新品がお得 |

各ページの紙の材質は、ちょうど学生の時の教科書のようなツルツルした質感です!天使についての事、霊媒体でのセッションの方法(!)チャクラの開き方、能力の伸ばし方そしてプロの方には講演の仕方や、起業することなどについても書かれています。私にとって知りたいこと(天使との繋がり方と共同作業)がピンポイントで分かりやすく纏めてあって重宝しました。これまでにドリーンさんが出されてきた本の内容の繰り返しになる部分が確かにありますが、異なった切り口で語られていたり、より詳しく説明されているものが多々ありましたので、新刊を出す基準は情報量的にも十分越えていると思います。

コチラです!

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

エンジェルセラピーハンドブック ドリーン・ ヴァーチュエンジェルセラピーハンドブック [ ドリーン・L.ヴァーチュ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

よくこれで悩みましたので。(私は始めたばかりですが(>_<)書籍代としては高い方だと思いますが、教科書と思えば納得できる金額です(^-^;私は購入して良かったと思いました。沢山著書がありますので、どれから読むべきか、と悩んでいる時に出会いました。ふと気になるときに、導かれたように開くこともあります。特に個人的に参考になったのは、クレアボヤンスに関する記述のところで、「ネガティブな状況を見せられると、『介入すべきか』と思ってしまう」ことが能力の妨げとなりえることについてのところでした。また、オラクルカードを始められた方にはオススメ出来る一冊だと思います。クリスタルを使用した!サード・アイ・チャクラの浄化方法の説明なども!とても参考になりました。そうなのかと思うと!かなり気持ちが楽になりました。ドリーンさんの本どころか、スピリチュアル系は今回が初めてです。オラクルカードは手に入れたものの、解釈本だけでは詳しくはわからない…ネットで調べても詳しい事は載っていない。もし!誰かに対して警告を発したり!特定の状況への介入が求められたりするときには!きわめて明確な形での指示が与えられます」とありました。私は「スピリチュアル・ガイド」の1と2しか読んだ事がなかったのですが「エンジェルセラピーハンドブック」にはオラクルカードをリーディングするにあたっての天使との繋がり方などが詳しく書かれていると思いました。やはりDVDを購入するしかないのかな?と思ったのですがこちらの本に出会いました。そうした!これまでには語られていなかった!より実用的なアドバイスが盛り込まれていますので!スピリチュアルを仕事にしようと思っているわけではない方でも!とても参考になるのではないでしょうか。お値段的には高いかな…と思いますが、一冊で済むので、それを思えば安価なのでしょうか?一つのことについて深く知りたい場合は、個別に読まれるのがいいのか…そこのところは他と比べようがないので分かりません。。何回も読んでいます。表紙はよくある硬い表紙でなく!ページを開きやすい作り(?)になっています。買ってよかったです。ドリーンさんの本を大分読みました。ハンドブックなので、携帯しやすいサイズです。私はヒーラーを目指しているので、とてもよいです(#^.^#)ヒーラーになるための教科書のような内容ですが、趣味でリーディングする私にも分かりやすかったです。真実は、「よほど特別な役割を持っていない限り、アースエンジェル(地上の天使)に求められるのは、状況が良くなるよう祈りを捧げることです。