読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなに安いの?!?アニータ・ムアジャーニの値段 2017年度

私達一人ひとりの意識の在り方が!個人!世界!そして宇宙にとって如何に大切であるかが書かれており!また「あちら側の世界」が素晴らしいのに!なぜ私達は物質世界にわざわざやって来るのか!という理由も数行ですが書かれています。全身を癌に侵され!医師が著者である女性の家族に「残念ですが!もう奥様のためにできる事は何もありません。また、本書には癌専門医の見解も載せられており「彼女の劇的な回復は、抗がん剤治療によるものだとは考えられない。

こちらです!

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

アニータ・ムアジャーニ喜びから人生を生きる! [ アニータ・ムアジャーニ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

すぐに180度変えられるわけではないけど!自分を信じ!未来を信じられるようになり!すごく楽になりました。最近は、電子ブックばかりだったが、久々に本を買った。臨死体験という超日常的な体験に基づく、筆者の経験が、自分の人生観に大きく影響しました。他の人にも薦めたくなって購入しました。他の方が詳しく書かれると思いますので!内容は避けて!読後の感想としては!まず!「誰かに読ませたい!いや皆に勧めたい」というものでした。臨死体験をした主人公がガンを克服した本当の体験記のようです。時代的に科学も含めてこっちへ向かっているようですね。国や地域によっては、様々な制約のためにこのような内容の本に接することができない多くの人がいるでしょう。私もあとで読んでみようと思います。借りて読んで、気に入ったので手元に置きたくて購入しました送料無料が嬉しいですね近い人が亡くなってしばらく心身ともにダメージを受けていたときに、オーストラリアの友人からこの本を紹介されて、すぐに日本語訳を探して図書館で借りて読みました。勇気づけられるメッセージがズンズンと心に響きました。妻が読みたいというので、購入しました。非物質的な何かが癌細胞の遺伝子が現れるスイッチを切ったか、癌細胞の死が起こるような信号を送ったと推測する」との考えを述べています。この時代、この国に生まれて、このような本を自由に読むことができるのは幸せなことだと思います。こういった体験自体誰でもなわけではないので、とても勉強になります。とても感動しました。年を老うごとに!何かに助けを求めようとする弱い人間だから!何か一つでもこれからの人生のヒントになればということで!読んでいる。文中の言葉がわかりやすく書かれていて!すんなり読むことができました。奥様の臓器はすでに機能を停止しました」と告げた程の状態から臨死体験を経て生還し!大きな意識の変化によって全身の癌が全て消え!昏睡状態で病院に運ばれてから五週間後に健康体となって退院した女性の実話です。ずっと悩んでいて!心理学や禅の本などいろいろ読んできてはいましたが!この本を読んだらスーッと内面に落ちていくものがあり!今まで読んだ本では変わらなかった自分自身の執着がフッと手放せるようになりました。なにやら真剣に読んでいます。私も似たような体験をしていて不思議に思っていたことが幾つかあったのですが、この本を読んで素直に納得と言うか、私も見たことと、とても辻褄が合うと共感してしまいました。。読み終えて心が豊かになりました。この手の本は!好き嫌いがわかれるが!私は好きだから買ったということである。