読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっぽんが人気!

国内にあるそれらを尋ねて歩いて紹介しています。語り継ぐためにも!私は自分の目に焼き付けておきたい・・・・おいおい!いつもと違ってかっこつけてない???でも!良い本です。戦争遺産というと第二次大戦が真っ先に浮かぶのだが、明治・大正期のレンガ造りの建造物も味わい深い。

下記の商品です♪

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

にっぽん戦争遺産探訪(日本(にっぽん)編) [ 竹内正浩 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。今も尚残る戦争関連施設。戦後60年以上経ちましたが、まだまだ国内にこれだけのものが残っていたとは驚きです。これは戦跡ですが!次第に姿を消しつつあります。簡単に潰れたら何にもならないので、頑丈に頑丈に作られているせいでしょうか。悲惨な戦争と、散っていった幾多の若い命。地元だけではなく、同じ千葉県内の戦争遺産ならすぐにでも見に行きたくなった。わりと原形を留めているものが多いですね。高度成長期に大方の施設は壊され!跡地は利用されてわからなくなっていますが!比較的きれいな状態で残った建物などは他の施設に転用されたりして残っているものも。大好きです、廃墟シリーズ。仕事で防空壕を調査する機会があり、畑の真ん中に質の悪いコンクリートで出来た半地下壕を初めて見たことが、本書購入のきっかけ。